最初の線路/最古の廃線跡

今回のイギリス行きの最大の目的が
「歴史上初めてひかれた地上の線路」を歩くことでした。

場所はノッテインガム郊外。
ウオラトンホールという広大な貴族の館の周辺です。
かつて、このあたりには小さな炭鉱が点在していました。
古地図をみると、一帯はピート(泥炭)地帯で
荷馬車では車輪がめり込んでしまったようです。
そこで設けられたのが木製の線路で、
石炭を積んだトロッコが馬にひかれていました。

写真は「ムーア・ライン」という遊歩道(フットパス)、
ここも線路跡と言われています。
「メイフラワー」という言葉があるようにイギリスの5月は花盛り、
その向こうで黒猫が昼寝していました。


蒸気機関車が現れる以前の線路(ワゴンウェイ)は、
こんな姿だったようです。(Hamilton Ellis 『RAILWAYS』より)


こちらは、その名も「オールド・コーチ・ロード」。
正真正銘、記録に残る最古のレイルの跡です。
線路ができたのが1604年、
地元貴族のボーモント郷とウオラトン卿が共同で
約3kmほどの軌道を設けたとされています。

さて「ノッティンガムの悪代官」といえばあのロビンフッドの敵役。
線路ができる200年ほど前に、
北のシャーウッドの森にいた盗賊がロビンフッドでした。
案外その悪代官の子孫が、
世界初の「鉄道の元祖」を作ったのかも知れませんね。

まったく関係ないけど、今日はボブ・ディランの誕生日。
話題になった伝記映画『アイム・ノット・ゼア』は
いまどこでやっているんだろ。


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://sugizaki.oline.jp/trackback/918946
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.