リバプール!

4年ぶりのリバプールです。


あのマシュー・ストリートは
以前よりずいぶんこぎれいになっていました。
地下にあった「キャバン・クラブ」は閉まっていて
反対側に「キャバン・パブ」なる店が開店し、
ビートルズのコピーバンドのライブをやっていました。
写真右のビートルズゆかりのパブ「グレープス」は健在です。


さて、リバプールの宿は
全館ビートルズテイストの真新しい「ハード・デイズ・ナイト・ホテル」
ノッティンガムからクルマで爆走してきて、
まさに「ウオーキング・ライク・ア・ドッグ」のようにへとへとになってたどり着きました。
ホテルはマシュー・ストリートの南角という立地。
ビルの角の、ジョンの像が出迎えてくれました。


玄関には4人の写真と


フロントの天井には楽譜が下がって、
BGMは「キャント・バイ・ミー・ラヴ」、もうマージー・ビート全開


そして、部屋は「ヘルプ!」の間。
なんとなく予感はしていたけど、まさかこの曲に当たるとは。
ちなみに「イマジン」の間はスイートらしいです。


頭の上にでかいポールの顔と歌詞の額があって、
寝るとなかなか怖いんだな、これが(笑)


というわけで、帰りのヒコーキがロシア領に入る時の
アタマのなかはもちろん「バック・イン・ザ・USSR」
長時間ヒコーキに乗っていると、単純になるんです


ところが、ヒコーキは成田が嵐のため着陸できず、
セントレア(中部国際空港)まで飛んでしまいました。
写真は座席の窓から撮ったボーイング・ドリーム・リフター
という大型貨物用の珍機。
この日は初就航のエアバスA380もセントレアに臨時着陸していたようです。
それから4時間遅れで成田着、
ロンドンから座ったまま16時間強のフライト
でも、なんとなく名古屋から帰ってきたみたいでした。



Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://sugizaki.oline.jp/trackback/917164
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.