ヨーロッパ最長

ロンドンのセント・パンクラス・インターナショナル・ステーションです。
1868年開業、そして昨年11月にリニューアルされた
ロンドンで最も注目されている国際ターミナルです。
今回の旅では、駅舎好きとして「行かねばならぬ」場所でした。


そのコンコースにあるおしゃれな
The Champagne Bar(ザ・シャンパン・バー)は
自称『ヨーロッパ最長』とか


写真の二階部分がそのバーです。
列車待ち?の連中が昼間から一杯やっています。


旧ホーム部分をカウンターにした店は確かに長いです。

でも、なにがすごいって・・・

くつろいでいると、うわわ!。
目の前数メートルにパリやブリュッセルから
ユーロスターが入線してくるんだから。
もし酒が飲めたら(小生は下戸なのだ)一日中いて、
へべれけになってしまいそうな店です。


ちなみに駅の外観はご覧の通り、
ヴィクトリアン・ゴシックの豪壮な駅舎は、
斜めにしないと写りませんでした。




Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://sugizaki.oline.jp/trackback/914797
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.