彦九郎殿
 先日、群馬県は太田市の郊外を歩いていましたらこんな史跡?に出くわしました。「高山彦九郎遺髪塚」なるところ。門だけの空き地でしたが、誰だが偉い人がここにいたんだなあ・・という感じでさほど気にも止めませんでした。それが意外なところで彦九郎さんと再会?してしまいました。
場所は京都三条大橋のたもと。ちょうど京阪三条の駅がこの下にございます。その大通りの角地に京都御所に向かって遥拝する高山彦九郎さんがいるではないか。群馬県からここまで遠い道のりでしたなあ、というか、このお方、江戸時代の勤王思想家で諸国を旅して天皇中心主義を唱え、最後には幕府の尾行がついた事に腹を立てて、自ら腹をカッさばいて自刃したという激しいお方でした。ともあれ京都人にとって「三条の彦九郎さん」といえば待ち合わせの名所として超有名です。お顔もかなり、怖いです。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.