車掌カバン
少し前ですが、鹿児島で車掌カバンを作っている「丸山革具店」を訪ねました。そこで見たのがこのキャンバス地の車掌カバン。といっても既製品ではなく、ここのご主人が同じ口金をつかって試作したもの。
 なかにはラベルもあります。普通の車掌カバンよりも深さと幅がありました。ほとんどPRもしていないので、まだ世の中には出回っていないそうです。
私と同世代の橋口さん(ご主人)は、ひとつひとつ手作りで車掌カバンを作っていました。ここでは伊予鉄道と、広島電鉄からの注文が多いそうです。

その後、富山県高岡市の「大寺幸八郎商店」に行きました。鋳物問屋だった店には、デッドストックでこんな鉄道系の銘板もありました。国鉄マークがなんとも懐かしい。鋳物の工場を見せてもらったら・・・
床にこんなものが落ちていました。不良品なので鋳潰して再利用するそうです。なんか、もったいないかも。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.