日本カーリット跡地
横浜市保土ヶ谷区にこの秋にオープンした火薬工場跡の公園(たちばなの丘公園)を見てきました。ここは大正8年に浅野同族株式会社(現日本カーリット)が設置した民間の火薬工場で、平成7年までおもに産業用の爆薬を大規模に製造していました。一帯は火薬工場をとりまく緩衝林が広がり、火薬調合の建物を囲んでいた土塁が保存されていました。
土塁に穿かれたトンネル状の通路も多数残り、その一つには、公園整備工事のときに発見されたトロッコレールがわずかですが敷設されていました。完成した爆薬を出荷するときに使われていたようです。
ただ、レールは見学用に置かれたようで、軌間などもちゃんと考証されたものではなさそうです。
公園内にはこのような火薬工場の遺構も残されて、きちんと歴史を伝える工夫がされていました。なかなかいい試みだと思います。現在はまだ一部の公開で、奥の森では工事が続いていました。完成時には12ヘクタールもの森林公園になるとのこと。「たちばなの丘公園」へは相鉄線和田町駅から相鉄バス19系統「新桜ヶ丘団地」行きで「県公社住宅前」下車、徒歩5分。ここはちょっとした穴場です。
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.