水陸両用バス
 先日、新木場で行われた水陸両用バス「スカイダック」(日の丸自動車)の発表会がありました。これは墨田区内の運河クルーズを目的に導入されたアメリカCAMI社製の34人定員バスで、来春のスカイツリー完成に合わせて就航が予定されています。水陸両用バスといえば以前大阪で見た未知普請号(現チャレンジャー号)がありましたが
そっちはバスにスクリューをつけた印象で、水上の運動性はちょっとぎこちないものでした。
これに比べると「スカイダック」は車体の喫水線以下がほぼ完全な船形で、
スロープから水中に入るときも見事な波しぶきをあげています。
航行中はハンドルではなくサイドスティックで操船、
水上での航行性能も、普通の船とほとんど変わらないものがありました・・・というか、航行中はこれがバスだとは気が付かないでしょう。
海外では軍用の水陸両用車を転用したダックツアーで、こんなバスをみかけます(リバプールにて)。もちろん運転には自動車と船舶免許が必要で、難しいのは上陸時にスロープを駆け上がるとき、スクリュー駆動からタイヤ駆動に切り替えるタイミングだそうです。
考えてみると、航空機の離着陸でもラダー(舵)とギア(車輪)の切り替えがあり猊發畩茲衒が接地するところが一緒だなあという印象でした。

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.