今日は寒いので「世界で一番美しい鉄道」の話でも
 これは、1900年にハワイ島に開通した「ヒロ鉄道」という製糖鉄道の絵葉書です。
ここはハワイ島のヒロから東北部のパウリオを結んでいたHCL(ハワイ連合鉄道=ヒロ鉄道の後身)ハマクワ線で、
かつては海沿いの険しい溶岩台地を全長54km、合計35本もの橋をかけて貫いていたそうです。当時はそのあまりの絶景に「世界で一番美しい鉄道」とも呼ばれていたとか。
そんな楽園の鉄道も1949年4月1日に来襲したアリューシャン地震の大津波で壊滅してしまいました。
これは当時の鉄道橋を道路に転用したもので、ごらんのとおり橋脚を増設して道路用に拡幅していました。
それにしても、アメリカ製鉄橋らしい見事なトレッスル橋、やはりアメリカ製だった旧餘部鉄橋によく似ています。
こっちは、下路トラス式の元鉄道橋。下はキャンプ場になっていました。手前の塔はシャワーです。
その途中の「ラウパホエホエ鉄道博物館」。といっても後ろの一軒家ですが、以前は駅舎だったとか。芝布の段はホーム跡だそうです。
小さいながらも結構充実の展示で、かつての工事の台帳には「スズキ」とか「ガナハ」とかの日本名も多く残っていました。
日系移民たちの多くが鉄道に従事していたようです。
HCL(ハワイ連合鉄道)はこのハマクワ線のほかに、ヒロを起点にした支線がキラウエア火山にも伸びていて1913年には総延長124kmの路線を持っていました。
博物館の裏手には三角形に線路があって、かつては機関車の方向転換に使われていたようです。その片隅にはこんなナローDLもあって「まだ走る」とか。まともな線路はほんの10mほどですが、ハワイ島唯一の『鉄道』だと思われます。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.