あれはなんだ!
 今日、幌加内町で見た不思議なモノ。
なにやらクロいものが立っております。

近寄ってみると、ややっ!
これは電柱ではないか!?、それも木製のでかいやつ。二本の丸太の上ににもう一本をつないだ力作で、帆船の帆柱のように左右にステー(張線)が張られています。もう電柱というより「電塔」といってもいいほどの風格。オマケに塔頂部はなんとなく曲がっています。

みると巨大電柱は川の対岸にもあって、電線を長いスパンで渡すために設けられたようです。たぶん、こんなノッポなものはコンクリート電柱にはないのでしょう。目測ですが対岸まで軽く100mはありました。

節だらけの丸太には表札らしきものが張られていまして「62画01区97番82の64号」と書かれていました。きっと、木製電柱マニア(がいるとしたら)有名な電柱なのかもしれません。

土手に設置されているアメダス?からも線が延びています。人里離れた北ののっぱらにすっくと立って、黙々と務めを果たす木製電塔。
いいものを見たような気がします。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.