五島慶太の夢
ここはかつての東急東横線が走っていた桜木町〜高島町間の高架線。一直線に続く国道16号沿いの高架下はポップなストリートアートの大壁画が続いていたところ。すでに名もなきアーチストの作品は無粋なペンキの下に消えていますが、往時は圧巻でした。昔、桜木町駅前で壁画をよそ見運転するクルマに追突されたこともありましたっけ。
ところで、東急東横線の終点が桜木町というのはヘンだと思いませんか?。
本来ならば横浜駅が終点でなんの問題もないのに、わざわざ京浜東北線と並行して桜木町なで行くなんて・・。どうやら東急の総帥だった五島慶太は〆木町から京急日ノ出町までの延伸、国鉄のかわりに根岸線を東急が建設して杉田で京急と接続、の2案があったそうです。
戦時中は京浜急行も東急に吸収されて「大東急」の一員だったので、このようなプランが考えられたのでしょう(京急と東急では線路幅が違うので改軌が必要ですが)。
さて、この長い高架橋ですが高島町〜桜木町間は単線分しか線路スペースが確保できず、しかたなしに歩道上に上り線を増設したので、こんな屋根つきの歩道が完成したそうです。将来この上は遊歩道になるそうです。
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.