荻原二郎さん
初めて鉄道写真を撮ったのが昭和6年!
鉄道写真界の最長老、荻原二郎さん(94)の写真集
のコラムを担当させていただきました。

荻原さんは大正4年生まれで、あの赤レンガの東京駅と同い年
中学生のころから鉄道の写真を撮り続けて
「ぼくはゲテモノ好き」と、戦前からのローカル私鉄の一枚一枚がとんでもなく貴重なものばかりです。
“蒙古の戦車”と呼ばれた静岡鉄道駿遠線の
手作り?ガソリンカーの
写真を見た時は、鼻血が出そうになりました。

いまでも晴れた日には
線路傍に立つという荻原のおじいちゃん。
感度400のネガカラーフィルムでマニュアルフォーカスの一眼レフ
そして「一列車にシャッター一回」
露出は「フイルムに天気を合わせる」と笑っていました。

『荻原二郎鉄道写真集』は東西二巻
3月末にJTBパブリッシングから刊行予定です。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://sugizaki.oline.jp/trackback/1144329
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.