津軽鉄道
一年以上、ビッグコミック増刊号で連載された「ちゃぺ・津軽鉄道四季物語」が完結して、11月29日に単行本が刊行されました。
その出版を祝うイベントに参加

約250人近くが五所川原の公民館に集まって、出版記念会という名の大宴会となりました。
写真は、原作者の川上健一氏が勢いあまって熱狂の手踊りを披露するの図。

そして12月1日からは津軽の冬を告げるストーブ列車が走り始めました。日本最北の私鉄、津軽鉄道では今後の課題として、現在無人になった駅舎をどう利用するかみんなで考えています。

宴会当日も「畳敷きにしてコタツを置くべし」「しるこ屋を作れ」「旅人宿がいい」「本州最北のフィリピンパブ!」など意見百出、五所川原の夜は果てしもなく更けていきました。ああ疲れた(笑)。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://sugizaki.oline.jp/trackback/1086347
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.